志望動機の書き方

就職活動や転職活動をする時に、最も重要なのが志望動機ですよね

就職活動や転職活動をする時に、最も重要なのが志望動機ですよね。
転職活動の場合は、職務経歴書なども重要な選考書類になりますが、新卒採用の際は志望動機が最も重要な選考書類になると言っても良いでしょう。だから、志望動機や職務経歴書を書く時は、非常に気が重くなります。今は、インターネットでの書類の受付を行っている会社も多く、手軽に応募できるようになった反面、この志望動機の選考にあたり、しめる重要度も非常に高くなっているのではないでしょうか。如何に自分のこれまでのキャリアを理解し、的確にアピールしながら応募(志望)する会社のビジョンとあわせていくかが、とても重要です。
ありきたりの文章ではアピールできないし、奇をてらいすぎる文章はすぐに見抜かれてしまいます。また、インターネットでの応募は文字数に制限がある場合が多く、一般的には1000文字程度の会社が多いが、少ない会社では200〜300文字という会社もあります。長い文章を冗長無く分かりやすく書くのも難しいが、それ以上に短い文章で伝えたいことを伝えるのは非常に難しいです。

自分が伝えたいこと(伝えるべきこと)は何か?をしっかりと整理して伝えることが重要だ。