志望動機の書き方

どこかの会社を受けるときには

どこかの会社を受けるときには、履歴書や職務経歴書を用意することになります。自分のこれまでのことを相手にピーアールするための重要な書類となります。
履歴書の中で「どう書いたらいいのか」と迷うことも多いのが志望動機の欄です。
正直に言えば、この就職難の時代「とってくれるならどこでもありがたい。そこで精一杯自分の力を発揮します」という気持ちで会社の採用試験を受ける方も多いのではと思います。選んでいる場合ではない、という状況もありますからね。
でも、正直にそのように書いてしまうと、やはり不合格の通知を受け取ることになってしまうと思います。志望動機は、しっかりと考えて書くのがベストです。

いくら就職難の時代でも、自分がその会社を受けたい!と思った理由が絶対にどこかにあるはずです。
それが「その会社でなければだめな理由」になることと思います。
また今はサイトで企業の情報をアップしているところも多くあります。そういった情報の中からヒントをもらうのもいいですね。