志望動機の書き方

就職活動の時に、履歴書を書くのに一番苦労したのが、志望動機です

就職活動の時に、履歴書を書くのに一番苦労したのが、志望動機です。

自己PRなどと比べて、どうしてそこで働きたいのかと具体的に書くのは思ったよりも難しく、苦労しました。
いろんな本も出ているので、志望動機の書き方等の本を参考にしてもいいと思いますが、担当者のほうとしても、似たような志望動機をたくさん目にすると思うので、自分の思うままオリジナリティを出した志望動機のほうが印象に残ると思います。私の場合、いろいろと悩みたくさん書き直しましたが、最終的には自分の長所と会社の特色や長所になるところを結び付けて、こんな共通点があるのでこんな風に役に立てると思うという書き方をしていました。

でも、今思い出してもちょっと恥ずかしくなるような文面だったと思います。もちろん、正直な気持ちを書いていますが、文章にするときには少しオーバーに書くほうが印象に残ると思ったからです。
この方法が成功だったのが、私は第一志望の会社に採用してもらうことができました。