志望動機の書き方

志望動機の書き方は

志望動機の書き方は、相手がその志望動機を見た時の印象を考える事が大事です。

いくら立派な志望動機であったとしても、何か偉そうだなとか思われたらそれで不採用になるでしょう。企業と言うのは結局人が動かしているわけですから、履歴書で志望動機を見て「何かこの内容や書き方はひっかかるな」と思われたら、「ちょっと一緒に働きたくないタイプだ」と思われて、書類選考で落ちる可能性が高いです。
志望動機で自分が伝えたい事があると思いますが、その書き方によって相手へ伝わる印象が違います。それは文章の表現力と言える社会人としての大事な要素ですし、相手方に好印象を与えるような書き方をしたいものです。
ビジネスの場面ではそういったマナーが最も大切にされる事が多いので、履歴書の志望動機の書き方一つにしても、実はかなり重要視されるはずです。

志望動機の書き方としてはその内容も大事ですが、その文章の書き方が相手にどういう印象を与えるかを良く考えるようにするのがポイントだと思います。